西日本インカレ 08/17~08/23


最終結果:予選リーグ敗退(1勝1敗1分け)

 

春季リーグとのポイントの合計により

インカレ出場が決定!

 


第一戦 08/17 @甲南ホッケーグラウンド

VS福井工業大学 1-2 敗北 公式記録(MYHOCKEY)

(1st 0-1 2nd 1-1)

 

時間 得点者 アシスト

 66分 柳本圭介 阪口和輝

 

[選評]

 8月17日(日)真夏の暑さが感じられる中、西日本学生ホッケー選手権大会、京都大学VS福井工業大学の試合が甲南大学グラウンドで行われた。試合は京都大学のセンターパスで行われた。試合序盤、福井工大ペースで試合が進む。しばらくの間、両者の攻防戦が続く。前半10分京都大学がPCを獲得した。その後試合はこう着状態が続く。前半21分#10柳本の打ち込みに反応するが惜しくもゴールの横にそれる。前半26分福井工大がPCを獲得するも#14阪口の一番機にはじかれる。前半32分#9佐伯(福井工大)のシュートを京大#23大塲が好セーブする。前半35分福井工大#17田中のアシストで#1安川がシュートで先制点を挙げる。これで前半0-1と福井工大のリード1点リードで終了。
 後半は福井工大のセンターパスで開始した。前半と同様に後半も両者の攻防戦が続く。後半44分京大がPCを連続獲得するも惜しくも得点できず直後福井工大のカウンターでチャンスを得るが、#16鵜飼は得点に至らなかった。両者得点できず硬直が続く中後半61分福井工大がPCを獲得し、#9佐伯のアシストにより#5河津がゴールに押し込み二点目をあげる。しかし後半64分京大がPCを獲得するが1点が入らない。続けて後半66分京大がPCを得てそれを#10柳本が押し込んで1点を得る。このまま試合は1-2で福井工大が勝利した。(MYHOCKEYより)


第二戦 08/19 @甲南ホッケーグラウンド

VS同志社大学 1-1 引き分け 公式記録(MYHOCKEY)

(1st 1-0 2nd 0-1)

 

時間 得点者 アシスト

 33分 仙石夕也 柳本圭介

 

[選評]

 平成26年度第42回西日本学生ホッケー選手権大会男子Cプール京都大学対同志社大学の試合が快晴の中、甲南大学ホッケーグラウンドで開始された。同志社大学のセンターパスからスタートされた試合は開始から両チーム一歩も引かない攻防が続くなか、最初に京都大学がPCを獲得しチャンスを掴みますが得点には繋がらず、その後同志社大学も果敢に攻撃するもシュートにはつながらない。前半25分に京都大学が2回目のPCを獲得するも同志社大学の好セーブにより得点にはならない。しかし、前半残り3分、10番柳本選手からのセンタリングを5番仙石選手が華麗にタッチし前半1対0で京都大学がリードして折り返す。
 後半開始直後、京都大学がサークルまで攻め込みPCを獲得。このまま京都大学のペースで試合が進むかと思われた後半開始12分、同志社大学がパスカットから7番荒木選手にパスが渡りそのままドリブルで敵をかわし見事なプッシュシュートで得点、1対1の同点となる。試合は流れ、両チームサークル内でシュートチャンスがあるものの得点出来ず、一進一退の激しい攻防が続き学生らしい熱い戦いとなる。このまま得点に動きはないまま1対1の同点で試合を終える。(MYHOCKEYより)


第三戦 08/23 @舞洲ホッケーグラウンド

VS摂南大学 19-0 勝利 公式記録(MYHOCKEY)

(1st 10-0 2nd 9-0)

 

時間 得点者 アシスト    時間 得点者 アシスト

 1分 大慶哲也 叶皓太     39分 猪伏耀司

   6分 仙石夕也 叶皓太      47分 叶皓太

   8分 仙石夕也 柳本圭介     51分 加藤拓馬 阪口和輝

  11分 毛塚瑞紀 阪口和輝    55分 叶皓太

  14分 柳本圭介         64分 叶皓太

  19分 細川敦志 柳本圭介    65分 毛塚瑞紀 叶皓太

  21分 中西諒  柳本圭介    66分 加藤拓馬

  25分 猪伏耀司 仙石夕也    68分 叶皓太

  27分 仙石夕也 横山彰     69分 大慶哲也

  35分 叶皓太

 

[選評]

 夏空の中、平成26年度西日本学生ホッケー選手権大会京都大学対摂南大学の試合が行われた。前半開始早々の前半1分京大#24叶が#6大慶にサークル手前でパスをして、それを受けゴールに持ち込んだ。其の後京都大学が前半6分#5仙石が#24叶の打ち込みにうまく合わせてゴールし2-0とリードを広げた。PCを#2毛塚のフリックで決め4-0とした。また前半14分に#10柳本、前半18分に交代で入った#29細川が決め6-0とリードを広げた。給水を終えてすぐの前半21分#22中西がゴールを決めて7-0とした。前半25分には#27猪伏が前半27分には#5仙石がハットトリックを達成し9ー0とした。前半終了間際には34分に#24叶がゴールを決め10-0で終えた。
後半開始4分#27猪伏がキーパーの弾いた球をプッシュで押し込んだ。後半12分#24叶が華麗なヒットで点を決めた。後半16分#14阪口のプッシュに#4加藤が合わせ3点目をあげた。後半30分#24叶が一人で持ち込みプッシュで堅実に決めた。立て続けに後半31分#2毛塚がリバウンドを押し込み決めた。更に同じく後半31分#4加藤がヒットで決めた。後半33分#24叶がこぼれ球をリバースヒットで押し込んだ。後半34分#6大慶がキーパーの弾いた球を押し込んだ。後半30分以降の京都大学の猛攻をもってこの試合は幕を閉じた。(MYHOCKEYより)