秋季リーグ(2部) 09/12~12/12

最終結果:秋季リーグ第五位


Bプール 第一戦 10/03 @親里第2ホッケー場

VS大阪大学 2-1 勝利 公式記録(MYHOCKEY)

(1st 1-1 2nd 1-0)

 

時間  得点者   アシスト

13分  細川敦志  飯田明寛

63分  池端抄太  横山彰

 

【戦評】

 過ごしやすい気候の中、平成27年度関西学生ホッケー秋季リーグ、男子2部、京都大学と大阪大学の試合が親里第2ホッケー場で行われた。京都大学のボールで試合が開始された。試合前半、京都大学が両サイドからのドリブルでサークル内に入りシュートを打つが決めきれない。そんな中、10分に大阪大学が自陣からの素早い攻撃で大阪大学#2日向選手のシュートで先制する。京都大学も13分に#29細川選手のシュートで同点に追いつく。京都大学がボールをキープし攻め続けるも得点には至らない。その後も京都大学がPCを獲得しゴールに迫るも得点することができない。このまま前半は終了する。

 後半開始早々、京都大学がグリーンカードで1人少ない状況になり、大阪大学が攻めるが、チャンスを生かしきれない。その後、後半も京都大学がペースをつかみ攻め続けるが、大阪大学も献身的な守りを続け得点を奪わせない。後半も半ばに差し掛かったところで、大阪大学が勢いを盛り返し始める。58分に大阪大学がカウンターからチャンスを得るが、ここを決めきれない。後半も残り10分となったころ、京都大学がPCから#3池端選手のスイープシュートで均衡を破る。その後、大阪大学が反撃に出るも、京都大学の堅い守りを崩すことはできず、2-1で京都大学の勝利となった。 (MYHOCKEYより)

  


Bプール 第二戦 10/10 @親里ホッケー場

VS神戸大学 2-2 引き分け 公式記録(MYHOCKEY)

(1st1-0 2nd1-2)

 

時間  得点者   アシスト

29分  猪伏耀司  叶皓太

55分  細川敦志   飯田明寛

 

【戦評】

 平成27年10月10日関西学生ホッケー秋季リーグ神戸大学対京都大学の試合、8分神戸大学の#9岩田のシュートによりPCを取るがPCでは、決めることは出来ない。10分に京都大学ミスにより神戸大学はPCを獲得。しかし、決めることはできない。19分カウンターにより京都大学がPCを取るが神戸大学の守りにより決めることが出来ない。22分京都大学がインターセプトにより流れを作るが得点できない。29分#24叶の正確な打ちこみを#27猪伏のタッチシュートし点を決めた。1-0で京都大学のリードで前半終了。
 38分神戸大学#13鈴木が前線でパスカットするも得点には繋がらない。43分神戸大学がドリブル突破していき#13鈴木のシュートで同点にする。46分神戸大学がサークルまでパスで運び#14清水のリバースシュートにより神戸大学が2-1と逆転する。55分京都大学#18飯田がサークル内のルーズボールに反応、#29細川が押し込み再び同点に戻す。そのまま同点で試合が終了した。(MYHOCKEYより)



Bプール 第三戦 10/11 @親里第2ホッケー場

VS京都産業大学 0-4 敗北 公式記録(MYHOCKEY)

(1st 0-3 2nd 0-1)


【戦評】

 平成27年度関西学生ホッケー秋季リーグ、親里第2ホッケー場で京都大学と京都産業大学との試合が行われた。前半は京都大学のセンターパスから始まった。前半最初、京都大学が押していたが、前半9分、京都産業大学がPCを取り、一旦ははずしたものの、#14加藤修久からのパスから#11仙波慎二のプッシュシュートし、先制する。勢いに乗った京都産業大学は、前半14分、#4橋本悟史の押しこみにより、2点目をあげる。さらに前半20分、京都産業大学#11仙波慎二のフィールドゴールにより、3点目をあげた。京都大学も前半29分、#26横山彰の打ち込みがあったが、チャンスを生かせず。前半33分京都大学の#22中西諒からのパスから#29細川敦志のシュートするも、キーパーが止めた。前半は3-0で終了した。
 後半は京都産業大学のセンターパスから始まった。京都大学がやや押し気味でシュートを打つチャンスが何本か訪れるも、京都産業大学のディフェンスにより阻まれる。そんな中、京都産業大学がカウンターを決め、後半49分にPCを取り、#14加藤修久によるリバースヒットで4点目を獲得する。その勢いで50分にもう一度PCを取るが、京都大学のGKのナイスセーブにより守られる。その後も京都産業大学は裏を取るなどしてチャンスを作り出すが、なかなか点数に結びつかない。しかし、後半66分、京都大学はPCを獲得する。これはディフェンス陣によって守られるが。一進一退の攻防が続き、京都大学が後半69分にもう一度PCを取る。しかし、GKのセーブにて点は守られ、その直後に試合終了の合図が鳴り響き試合は終了した。京都大学が0点、京都産業大学が後半に1点とり、4-0で京都産業大学が勝利した。(MYHOCKEYより)



順位決定戦 10/17 @舞洲ホッケー場

VS名古屋商科大学 3-0 勝利 公式記録(MYHOCKEY)

(1st  2-0 2nd  1-0)


時間  得点者   アシスト

25分  叶皓太   大久保昌哉

35分  服部克海 

66分  猪伏耀司  中西諒


【戦評】

 2015年10月17日(土)平成27年度関西学生ホッケー秋季リーグ男子2部京都大学VS名古屋商科大学の試合が快晴の中、舞洲ホッケー場で行われた。試合開始早々京都大学のペースで進んでゆく。立て続けに京都大学がシュートを放つも名古屋商科大学#1堀尾のファインセーブにより得点は許さない。前半14分京都大学のアウトレットを名古屋商科大学#6関川がパスカットし、決定的チャンスを作るも、生かすことはできない。前半17分京都大学がPCを獲得する。京都大学#24叶のフリックにより初の得点を得た。さらに前半35分京都大学#10服部のリバウンドからのヒットがコーナーに決まり、2点のリードを奪う。前半は京都大学のボール保持率が高く、名古屋商科大学もハーフプレスで対応し粘り強いディフェンスを見せるも、2-0で折り返した。
 後半は、名古屋商科大学のセンターパスから開始された。後半は両者譲らず拮抗していたが、48分京都大学がPCを獲得する。ここは追加点にはならなかった。52分には名古屋商科大学がサークルまで何度も攻め込んだが、ディフェンスを崩しきれず、差は縮まらない。その後も試合は拮抗した状態が続く。しかし65分にディフェンスからの強烈なヒットを京都大学#22中西が華麗に収め、そのまま#27猪伏にラストパスを出し得点となった。このペースのまま試合終了。京都大学と名古屋商科大学との試合は3ー0という結果に終わった。(MYHOCKEYより)



5位決定戦 10/18 @親里ホッケー場

VS大阪大学 2-1 勝利 公式記録(MYHOCKEY)

(1st  1-1 2nd  1-0)


時間  得点者   アシスト

8分    叶皓太   横山彰

69分  服部克海


【戦評】

 平成27年度関西秋季リーグが親里ホッケー場で大阪大学対京都大学の試合が始まった。大阪大学のセンターパスから試合がスタートした。開始早々前半3分に京都大学がPCを獲得するが、決めきる事が出来ない。しかし前半8分に京都大学はPCを獲得し#24叶の正確なフリックシュートにより得点を上げた。そこで大阪大学はプレスをかけていきボールを奪い、そのチャンスを活かしPCを獲得。そして#2日向がフリックシュートを決め同点に追いつく。前半26分に大阪大学のトラップミスによりPCを獲得するがシュートを決めることが出来ない。前半戦は終始京都大学のペースで進み、1対1で折り返した。
 後半戦開始早々京都大学#10服部がシュートを打ったが決めきる事は出来ない。後半17分#27猪伏がPCを獲得。スイープからのタッチシュートを狙ったが惜しくも大阪大学の二番騎にカットされ決めることが出来ない。後半25分、カウンターにより大阪大学がチャンスを作るが焦りから点を決める事が出来ない。後半34分に#10服部のゴールにより1‐2で京都大学が勝利した。(MYHOCKEYより)