西日本学生ホッケー選手権大会


予選リーグ 第一戦 08/10 @三田グラウンド

VS関西学院大学 0-8 敗戦 公式記録(MYHOCKEY)

(1st 0-3 2nd 0-5)


【戦評】

 2015年8月10日(月)、平成27年度西日本学生ホッケー選手権大会、関西学院大学vs京都大学の試合が、快晴の中、三田ホッケー場で行われた。両チーム立ち上がりから激しいボールの奪い合いが続いた。関西学院大学が何度かサークル内に攻め込むが、京都大学の粘り強いディフェンスに阻まれ、なかなか得点に繋がらない。そんな状況の中、関西学院大学が前半11分にPCを獲得し、#27毛利選手のアシストから#18桑原選手のプッシュがゴールに突き刺さった。勢いに乗った関西学院大学は、再びPCを獲得し、#21高畑選手のアシストから#11石田選手がイレギュラーバウンドした球をゴールに押し込んだ。前半終了間際、関西学院大学が鮮やかなパスわましから#11石田選手のパスを#23天野選手が確実にプッシュシュートし、更に得点を追加した。
 後半戦へ突入し、焦りを感じ始めた京都大学は、連携したプレーで何度かサークル内に侵入するも、関西学院大学のカウンターによりわ#8塚口選手により追加点を許す。さらに、関西学院大学は#18桑原選手のアシストから#25用選手が得点した。その後も関西学院大学ペースで試合が進み、得点を重ね、関西学院大学が勝利を収めた。(MYHOCKEYより)



予選リーグ 第二戦 08/11 @三田グラウンド

VS京都産業大学 2-0 勝利 公式記録(MYHOCKEY)

(1st 1-0 2nd 1-0)


時間  得点者  アシスト

 4分  池端抄太  横山彰

47分  横山彰


【戦評】

 平成27年8月11日京都大学VS京都産業大学の試合が快晴の中京都産業大学のセンターパスにより開始した。前半4分、京都大学がPCを獲得し、♯3池端抄太選手が左端にヒットシュートを決め先制した。その後何度も京都産業大学がサイドから攻めていくが得点にならない。再び京都大学が攻める展開になるが固い京都産業大学の守備にはばまれ得点することはできない。前半27分、京都産業大学がPCを獲得するがはずす。その後京都大学のパスが上手くつながりゴールサイドまで運びチャンスをつかむがシュートにはつながらない。結局前半は京都産業大学が粘り強く守り1点差のまま終わる。
 後半、京都大学のヒットにより試合が再開された。後半序盤から京都大学が何度も攻める。カウンターから一気に攻めるががシュートにはつながらない。後半7分、京都大学がPCを獲得するが、ゴール右上にヒットをはずす。47分♯26横山彰選手がドリブルでキーパーを抜きシュートを決め2対0となる。その後京都産業大学が長いパスで攻めていくが京都大学にカットされサークルまでなかなかもっていけない。後半23分、京都産業大学がPCを獲得するがゴールの左にはずす。京都大学は正確な縦パスによりサイドから攻めるが京都産業大学にボールをとられ両チーム交互に攻めるような試合展開となる。京都産業大学は何度もポイントをとりチャンスをつかむが、京都大学は中盤1人少ない中粘り強く守備をし、得点をとらせない。このまま京都大学はリードを守り2対0で勝利した。 (MYHOCKEYより)



予選リーグ 第三戦 08/19 @甲南ホッケーグラウンド

VS神戸市外国語大学 1-0 勝利 公式記録(MY HOCKEY)

(1st 0-0 2nd 1-0)

 

時間  得点者  アシスト

52分  服部克海 池端抄太

 

【選評】

 平成27年8月19日(水)第43回西日本学生ホッケー選手権大会、男子予選リーグ京都大学VS神戸外国語大学の試合が曇天のもと、甲南ホッケーグラウンドにて神戸外国語大学のセンターパスにより開始された。両チーム立ち上がりから学生同士の試合らしく、激しいボールの奪い合いが続き、一進一退のゲーム展開となった。前半17分、京都大学がPCを所得するが、得点にはならない。京都大学は短いパスでパスをコート展開をし、前線へボールを繋げる。両者とも前線へボールがつながり、シュートまでいくが、堅い守りとキーパーの好セーブにより得点には繋がらない。そのまま後半が終わると思われた矢先、前半35分、本日京都大学は2本目のPCを取得する。しかしディフェンスの好セーブにより、シュートにまでは持ち込めず、前半は終了した。
 京都大学のセンターパスにより後半戦が開始された。後半に入り、前半同様激しいボールの奪い合いが続くが、両者とも決定的なシュートチャンスが伺えない。後半17分、京都大学の♯3FB池端抄太選手が、からのボールを♯10MF服部克海選手がドリブルで相手DFをぬきさり、リバースでシュートを決め得点となる。神戸外国語大学も負けじとサークルまで持ち込むが、京都大学の連携を駆使した堅い守備により、サークルインまでは阻まれる。 後半25分、京都大学がPCを取得するが、神戸外国語大学♯1GK上山大貴選手の好セーブにより、加点にはならない。そのまま後半がおわり、試合は1-0で京都大学が勝利した。(MY HOCKEYより)