春季リーグ(2部) 04/10~07/09

最終結果:春季リーグ(2部)第3位

GK王:大塲浩介


Aプール 第1戦 04/29 @親里ホッケー場

VS京都産業大学 2-0 勝利 公式記録(MY HOCKEY)

(1st 1-0 2nd 1-0)

 

時間  得点者  アシスト

17分  横山彰

38分  猪伏耀司 横山彰

 

【選評】

 京都大学のセンターパスにより前半戦が開始された。開始早々両者ともにボールに食らいつき、一進一退の攻防が続く。京都大学が攻めるも、京都産業大学も体を張った守備でゴールを守り抜く。しかし、前半17分京都大#26横山彰がゴールラインを割り、一点目とする。この後に追加点が無いまま前半戦が終了した。
 後半、京都大学はPCを獲得するが、京産大#1佐久間の好セーブに阻まれる。攻撃のスピードを緩めない京都大は3分#27猪伏のタッチシュートにより2-0とする。一方、京産大もカウンターからのチャンスを狙い、PCを獲得をするが、その後も両チーム譲ることなく激しい攻防が続く。後半30分京都大学がPCを取得するも、京都産業大学の粘り強い守備により中々得点する事が出来ない。京都産業大学も果敢に攻めるがチャンスを作ることが出来ず、2-0で京都大学が勝利した。(MY HOCKEYより)


Aプール 第2戦 05/04 @立命館ホリーズスタジアム

VS神戸大学 2-1 勝利 公式記録(MY HOCKEY)

(1st 1-0 2nd 1-1)

 

時間  得点者  アシスト

16分  廣瀬和樹 猪伏耀司

66分  飯田明寛

 

【選評】

 平成28年度関西学生ホッケー春季リーグ神戸大学VS京都大学の試合が、快晴の中、立命館ホリーズスタジアムで京都大学のセンターパスにより開始された。開始早々、両チーム激しい攻防によるボールの奪い合いが繰り出された。2分、京都大学がPCを獲得したが、神戸大学の守備に守られ決めることができない。10分、神戸大学がPCを獲得したが、京都大学#1大場の好セーブにより決めることができない。10分、神戸大学がPCを獲得するが、#1大塲の好セーブによりこれも得点にはならない。16分、京都大学#5廣瀬が#27猪伏のパスに合わせ、タッチシュートが決まり、待望の1点目を上げる。追いつきたい神戸大学は攻め込むも、京都大学の堅い守備に阻まれ得点することができない。このまま前半が終了した。
 後半戦は神戸大学のセンターパスで開始された。開始直後から、京都大学が果敢に攻めるも、得点にはならない。50分、神戸大学が得点のチャンスを作るも決めきることができない。その後、両チームPCを獲得するも、ゴールに押し込むことができず均衡した試合が続く。65分、神戸大学がPCを獲得し、#13鈴木がヒットシュートを決め同点に追いついた。その直後、65分京都大学#18飯田がゴール前でボールを押し込み、2-1と再びリードした。追いつきたい神戸大学だったが、京都大学がこのまま逃げ切り、1-2で京都大学が勝利した。(MY HOCKEYより)


Aプール 第3戦 05/08 @親里ホッケー場

VS名古屋商科大学 7-0 勝利 公式記録(MY HOCKEY)

(1st 4-0 2nd 3-0)

 

時間  得点者  アシスト   時間  得点者  アシスト

1分  叶皓太  猪伏耀司   41分  叶皓太  廣瀬和樹

4分  猪伏耀司        55分  猪伏耀司 藤田耕平

20分   柳本圭介 飯田明寛   57分  猪伏耀司 横山彰

26分   叶皓太  藤田耕平

 

【選評】

 2016関西学生ホッケー春季リーグ男子2部、名古屋商科大学vs京都大学の試合が行われた。京都大学のセンターパスにより、前半戦が開始された。開始1分、#27猪伏からのパスを#24叶がタッチシュートを決め先制点を獲得する。前半4分、PCからのリバウンドを#27猪伏が確実に決め2点目を挙げる。その後も9分・11分と京都大学が立て続けにPCを獲得し、チャンスを作り出す。しかし、名古屋商科大学GK#1堀尾の好セーブにより追加点とすることが出来ない。前半20分、京都大学がPCを獲得し、#12柳本が強烈なプッシュシュートを決め3-0とする。26分、#24叶がこの日2得点目を挙げ、4-0と引き離す。4-0で京都大学がリードのまま前半戦を終えた。
 名古屋商科大学のセンターパスにより後半戦が開始された。開始早々京都大学が猛攻を仕掛けるが、得点には繋がらない。6分、#5廣瀬からのパスを#24叶がタッチシュートで決め5点目を挙げる。名古屋商科大学も攻撃に転じたいところだが、京都大学の守備により前に繋ぐことが出来ない。両チーム激しい攻防が続く中、21分、#27猪伏がサークル内の混戦の中、得点する。立て続けに#27猪伏がタッチシートを決め、7点目を挙げる。その後も京都大学が攻撃を仕掛けるが得点を挙げることはなく、7-0で京都大学が勝利した。(MY HOCKEYより)


順位決定戦 06/11 @瑞穂ホッケー場

VS同志社大学 0-1 敗北 公式記録(MY HOCKEY)

(1st 0-1 2nd 0-0)

 

【選評】

 平成28年6月11日13時10分、瑞穂ホッケーグラウンドにて京都大学対同志社大学の試合が行われた。立ち上がり、互いに一歩も譲らない攻防を繰り広げるも両チームともに得点に繋がらない。13分、京都大学が素早いドリブルとパスワークで果敢に攻めるも、得点は得られず、その直後14分カウンターで同志社大学が相手サークル内まで攻め入るが、先制点はとはならない。19分、同志社大学16番野村選手がサークル内へと侵入してパスを出しヒットシュートを放つも、惜しくもゴールの枠外へと外れる。22分同志社大学がPCを獲得し、スイープシュートを放つもキーパーにセーブされる。そのリバウンドに6番丸山選手が反応してゴールネットをゆらし得点を1-0とした。32分京都大学がPCを獲得するも、同志社大学の堅いディフェンスにより得点を阻まれる。
 41分、京都大学がPCを得点するも、得点とはならない。49分、京都大学が素早いパスワークで相手サークル内に侵入してシュートを打つも、惜しくもゴールの枠から外れる。52分同志社大学がPCを獲得し、強烈なシュートを放つも、キーパーのナイスセーブにより追加点とはならず。55分京都大学がPCを獲得し、ヒットシュートを放つが、ゴールの外に外れ、得点にはならず。57分、再び京都大学がPCを獲得するが、得点には繋がらない。そのまま、1-0で同志社大学が勝利した。(MY HOCKEYより)


3位決定戦 06/12 @瑞穂ホッケー場

VS中京大学 4-0 勝利 公式記録(MY HOCKEY)

(1st 2-0 2nd 2-0)

 

時間  得点者  アシスト

15分  知花太樹

19分  廣瀬和樹

38分  叶皓太  飯田明寛

55分  廣瀬和樹 横山彰

 

【選評】

 中京大学のセンターパスにより、前半の試合がスタートしました。1歩もゆずらない攻防のなか、7分13秒、京都大学がPCをとりましたが、堅い中京大学による守りにより、はばまれました。その後すぐに9分、中京大学はPCを取りましたが、3番のヒットがアップとなり、得点にはなりません。その中試合が動いたのが15分30秒、左のエンドラインから、両チーム混雑している所抜けたボールを、京都大学6番知花選手のシュートにより、1点目をとりました。その後も、19分、京都大学5番廣瀬選手が、味方からパスを貰いドリブルで切り込んでシュートを打ち、2点目をとりました。25分、26番の横山選手の25mライン内のドリブルで、中京大学の5mの反則によるPCをとりました。しかし、18番飯田選手による、ヒットシュートがキーパーにはばまれ、得点にはなりませんでした。30分、京都大学12番柳本選手が後ろから相手を止めにいったことにより、グリーンカードが出され2分間の退場となりました。その後も、攻防が続き、前半戦終了となりました。
 後半は京都大学のセンターパスによりスタート。38分、京都大学がPCを獲得、24番の叶選手の強烈なフリックシュートが決まり3点目を上げる。続けて京都大学が48分にPCを獲得するが、GK佐藤選手の好セーブにより阻まれる。55分、インターセプトから26番横山選手のラストパスを受け6番知花選手が4点目をあげる。中京大学も深くまで攻め込むが、チャンスを活かすことができないわ、京都大学は64分、66分と立て続けにPCを獲得するが、ゴールを決めきることができない。そのまま試合は終了し、4-0で京都大学が勝利した。(MY HOCKEYより)